スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    跡部様は今年も跡部様だった

    今月の新テニ。

    続きを読む

    橘さんならオオバコも美味しく調理してくれると信じてる

    テニプリ完全版ってどこまでで12巻なんだろう…と気になってくる。

    ひよこです。

    わずかな時間を見つけて買ってるこの本、
    6巻で金田の『バカ澤コノヤロウ』が入らないって事は、
    12巻はちょうど山吹終了…もとい都大会終了まで、なんですかね?
    そうすればしょっぱな氷帝でキリが良いですし。

    とりあえず幼少忍足が忍足に見えないのは、
    多分もう過去にツッコミキレないほどのツッコミがきてると思うので熱くスルーする事にしましょう。
    但し、テニミュ2ndの伊武役の人の声、高さすぎだろwwwwってのはスルーできない。
    むしろあの声の檀君が見たい。絶対カワイイ。
    なんだろう…パパと初代と最新イケメンがアレ過ぎたのかなぁ…


    尚、もう少しで例の35話、あげれると思います。
    …うん。まだ途中だけど途中の時点で全鳳宍ファンを敵に回す出来になってる気がするよ。
    やったね、ひよこさん!!

    そういえば

    ついさっき気づいたけど
    千石って山吹の副部長じゃないのよね。
    東方なのよね。

    千石が副部長じゃないってのは前から知ってたが、
    そうか…東方なのか。
    氷帝と一緒で副部長は明記してないんだと思ってた。
    …というわけでBRの設定が間違ってます。
    申し訳ない。

    あ~…
    でも特に東方が副部長やってて特にアレってのないし、
    千石が副部長で特にアレってのもないので、
    そのまま突き進んでも
    ある程度は許されるだろうし直さないけど。

    …てか、アニメだと千石副部長なの?

    カードハンターをだね

    基本的にTwitterでしか日記を更新しない管理人です。

    ちょいっとカードハンターにより更新(をしようとする作業)停滞中。
    ワゴン売りしてたんでヒドイの覚悟で買ったんですが、いやぁ、気分転換には最高ですわ。
    チビキャラの動きがやたらかわいいです(特に裕太くん)
    …ただ、演出まで全部入れちゃうとすごい勢いで処理落ちするのは大変いただけないね。
    手札くらいスムーズに選ばせてください。


    現在のサブデッキレシピ↓

    観月はじめ(03010):1
    不二周助(01008R):1
    汁だけの男(09076):1
    左右にめっぽう強い(18069):1
    レギュラージャージ(S2018R):1
    スマッシュ(01050):1
    バックハンド・アプローチ(01054):2
    バックハンド・ボレー(01055):2
    トップスピン・フォアハンド:(02044):1
    非情のデータテニス(04052PR):1
    スライス回転のロブ(05060):1
    バックハンド・レシーブ(06068):2
    バックハンド・レシーブ(08066):1
    バックハンドスライス(13063):1
    狙い澄ました一撃(14064):1
    ベントサーブ(15060):2
    先手をとるドロップ(17064):1
    弟が世話になったね…(06083SR):1
    親父の特訓(11098SR):1
    赤目の恐怖(14086):2
    ヒザじゃなかった(14091):1
    超一年生(14093SR):2
    頂点に行かれへんわ(15091):1
    乾のデータ(01062):2
    断ち切る!(02064):1
    地味'S恐るべし(04082):2
    乾の反省(07079):1
    お 起きたまえ(08079):1
    思い出の決着(09085):1
    奇跡…?(12084):1
    座ってろ(12085R):1
    過去の傷跡(15085):1


    …とまぁ、
    どことなく器用貧乏感が漂うカウンタ&手札破壊デッキ。
    作りたてなもので実戦データだの手札事故だの無駄だの戦略だのが色々公開するほど足りてませんが、
    最近作った新規デッキ内で1番安定してる気がするので明記しておきます。
    どっちかというと自分用メモの意図の方が大きい。
    …てか、書いてて思ったけど
    杏の方の『バックハンドレシーブ』はデッキ構成上3積みでいい気がするなぁ。
    亜久津を抜いておくことにしよう。

    因みに、このデッキのリアクションカードの割合から、
    1ターンで発動できるものじゃないとなにかと面倒なので『勝利への執念』はあえて入れていません。
    また、観月単体で行動することを前提として作った能力ありきのデッキなので、
    不二のキャラ能力及び詳細は特に選んでません。

    ぶっちゃけ、イレタカッタダケー

    自己紹介
    伝書ひよこ
    ◆HN-伝書ひよこ

    オタと腐女子の間くらいに生息する生物
    詳しくは本家webサイト及びPIXIV参照

    尚、リンクはご自由にどうぞ

    伝書ひよこ

    Author:伝書ひよこ
    FC2ブログへようこそ!

    最近の記事
    カテゴリー
    Twitter
    PIXIV
    カウンター
    ブログ内検索
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。