スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    20110215 の さぎしさん

    030.jpg
    旦那「あしゅらがいうならアレも問題ないレベルなのか…殺る気が出るな。」

    似てるのは仕様です。
    ウキネノじゃ「ヤマもオチもイミも」そこに添付しないけどな!

    マギカ☆まどか描きたい…





    以下パート3(http://www.nicovideo.jp/watch/sm13607372)感想







    粘着く狂気・紫の大地・荒ぶるキング様という、
    大変いい春のお天気(笑)からスタートしたパート3。


    早々に(盗んだバイクで)走りだすありま社長。
    文字通り「詐欺師」のさっちゃん。
    そんなさっちゃんに1/6でキング様なすりつけが可能になるEろまんさん。
    が…駄目っ……!

    元々1/6と低確率気味とはいえ、
    ロムハッカーが「出るな」と願うと本当にでなくなる気がして怖いですね。
    てかそれ願ってるんじゃなくてもはや呪ってるよね。
    直後の島流しといい、ありま社長のおぞましいほどのカード運といい、
    ロムハッカーは賽の目調整だけじゃないって言うのをひしひしと感じてならない。
    そしてここで何故か残されたありま社長の最下位カード。1位が残す一縷の不安
    これが後に訪れる奴隷人生の兆候とかなりませんかね?

    …楽しみにしてます。( ̄ー ̄)ニヤリ

    と、ここで島流しされていたEろまんさんが目的地、四国にぶっ飛びオングリーン
    一向に目的地に入れないロムハッカーズといい、運の流れが来ているのか…?
    過去、デンバーの悲劇を筆頭に何度も証明されてきた桃鉄の「流れ」
    事実、更に後押しするようにEろまんさん絶好調。
    これはきている!

    log018.jpg

    て、あるぇー?(・3・)

    log019.jpg

    て、あるぇるぇー?(・3・)



    (´・ω・`)



    と、ここで目的地は菜の花。
    さっそうと森へカードを使用し、貧乏神から逃げるさっちゃん。
    増資かねてでしょうね。森、短期決戦向きだったはずだし。
    追随して絶好調で距離を離すEろまんさん。孤立するありま社長。
    しかし「追いつく必要などない」と、ここで貧乏神直撃カードを使用

    ありま社長「さ技師は、借金しても取引しそうだし。ここは…」←Eろまんさん選択
    さっちゃん「お前、馬鹿だろ…
           端から億の借金してるE浪漫が、今更取引拒否る訳無いだろ。」
    ありま社長「あ…… あーーーーーーーーーー!!!」


    策士、策に溺れる。

    そして代償の貧乏神変化。
    …貧乏神直撃失敗限らず、妨害系使ってると貧乏神変化きやすいイメージですが、
    イベントで印象が強まっている分体感的にそう感じてしまうのでしょうか。
    感情的な状態で起こった出来事は忘れにくい』といいますからね。

    ありま社長「ミニだ!いい加減ここは、ミニボンビ…

    log020.jpg

    残念。旦那なんだ。

    旦那変化を「この空間の正常」とするさっちゃん。
    確かに初年度からゾンビ→ゾンビ→キング→?という超展開で、
    今更ミニが来ると思えんよなぁ…
    にしてもこの上位ボンビーへの変身率は異常。
    やはり、15でさくまに変身に対する抑圧でもされていたんだろうか。
    貧乏神なりのさっちゃん対人戦に対する歓迎の意とかでもそれはそれで楽しいけど(私が)

    失策による孤立、そして、絶望。
    一縷の希望をかけ北を目指してぶっ飛ぶありま社長。
    お望み通り、北へ(1マス分程度)移動したよ!!やったねありま社長♪←おいやめろ
    しかも距離的には離れたよねアレ。


    …兎角、旦那は早く嫁のところに戻りたいようです。


    さて。
    ここまで来るとちょっとだけ期待してしまうのが、15年で全上位ボンビー登場
    高額物件キラーのイレーザーは出現条件を満たすのがまずつらそうだし、
    ハピネスさん出現率は低めだってどこかで聞いた記憶があるので、
    多分無理だと思うのですが、
    (そもそも条件に「20年目以降」とかあったら登場できない)
    しかし、この「トリックルーム」じゃ初年度から最凶なので、
    桃鉄15 97年辺りにおけるミサイル出現期待ぐらいのレベルで期待しておきたいと思います。
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    自己紹介
    伝書ひよこ
    ◆HN-伝書ひよこ

    オタと腐女子の間くらいに生息する生物
    詳しくは本家webサイト及びPIXIV参照

    尚、リンクはご自由にどうぞ

    伝書ひよこ

    Author:伝書ひよこ
    FC2ブログへようこそ!

    最近の記事
    カテゴリー
    Twitter
    PIXIV
    カウンター
    ブログ内検索
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。