スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    脳内カルラのたわごと

    腐…というか、
    ただの「あしゅらちゃんをいじめたいトーク」。
    もとい『鬼の牢獄』イベントについての戯言

    …リョナ・エロ苦手な人、
    及びブログ主の変態っぷりみたくない人はすげー注意。

    ―――他の日記でかなり露呈してる気がするけど
    ここはあえてスルーなんだぜ!







    最近、
    『…っ…そんな事で私が屈すると思っているのか。』と、
    地に伏せるあしゅらに苦虫噛みつぶすような顔で言われたくてならない伝書です。

    もっというと、
    『ほぉ…先に酒天にトドメをさしてもいいんだぞ?』と頭を踏みつつ、
    『お前が黙れば酒天が助かるだけの話…
     鬼族の中でも「特に」頭のいいお前なら今、どうするべきか判るだろう?』と
    下劣な笑みを浮かべて、すこぶる嫌みたらしく言いたい


    ―――まさに「脳内がカルラ」。


    そのお陰で思考が一回りして
    『おにのろうごく』の何が悪い?と開き直れるようになりました。最低だ。
    裏切り者には煮ても焼いても…ナニしても(ry

    それについてなんですけど、
    牢獄でのあしゅらって「ちぎれないのです」って言葉上、
    鎖が全身ぐるぐる巻きにされてて、
    外そうともがくほど身体に棘が食い込んで圧迫と毒で徐々に弱っていく罠』的な
    イメージを持ってたんですが、他の方見る限り何故か吊ってるんですよね。


    …流行り?


    因みに自分の絵(『ろうごく』)も吊ってますが、
    あれはなんていうか、
    身体を鎖で縛るとR-18的に腰や【禁則事項】が見えずにもったいない』っていう
    かなり不純な理由からです。
    もっとそういう紐的な拘束がエロくかけるならそっちでも描いたんだけど。
    後は「先の展開」を考えたときに、手首だけのほうが嬲り()やすいし、
    初回くらいは降ろさなくてもそのままイけて!!
    降ろすとなっても色々と手っ取り早い(!!!)な~っていう。
    ささやかに足の拘束もあるから不意の事態になっても一応は大丈夫♪

    そのついでに一応注記しておきますが、
    別にあのイベントをR特化で考慮してるってわけじゃないですよ?
    個人的に「えんま様の為なら舌かみ切るのも躊躇わない鬼」の印象があるあしゅらに
    単なる肉体的ダメージ(間違いなく拷問的な意味で)をかけても、
    「えんま様と桃太郎さんの為ならこの程度の痛み…」と強がってしまうだけなんじゃないか?と
    (それもおいしいと思う。てか原作はそんな感じなのだと)
    なので、カルラならそれ以上にどうするか…と、考えたときに、
    あしゅらの中性っぷり(パワーが全ての鬼的にはコンプレックスの分類なのではないかと)
    を用いて内面から「も」フルボッコにしたかった。うん、それだけなんだ。
    当時の自分にG描く勇気がなかったとも言える。

    尚、これが初でもいいし、初じゃなくてもいい。

    …。
    これ以上いくと設定プロット(R-18)をアップした方が早い気がするが、
    ここでは控える
    よ。ブログ規則的な意味で
    兎に角、知力(悪知恵的な意味で)で登ってきたカルラにとって、
    あしゅらって『知力もパワーもあってエリートで閻魔に気に入られて…』とか嫉妬しかないよね。
    その上であしゅらの扱いが低めなのは「若輩者が」と見下してるからだろうけど、
    故に潰そうとするときは割と徹底的な気がする。
    間接的に閻魔も叩けるし。

    ―――いいつつ結局落ちないだろうけどね。
    桃鉄・桃伝問わず簡単にはやられないだろうし、やられても全力で睨み返してきそうだもの。
    あしゅらって。




    うん。
    『日記』は例外。
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    自己紹介
    伝書ひよこ
    ◆HN-伝書ひよこ

    オタと腐女子の間くらいに生息する生物
    詳しくは本家webサイト及びPIXIV参照

    尚、リンクはご自由にどうぞ

    伝書ひよこ

    Author:伝書ひよこ
    FC2ブログへようこそ!

    最近の記事
    カテゴリー
    Twitter
    PIXIV
    カウンター
    ブログ内検索
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。